2018年09月23日

丹波栗と母

今年の夏は暑さが応えましたねぇ💦 おまけに大型台風🌀に地震💥...
日本列島が大きな力で揺れ動きました‼
被災された方に心を寄せながら生かされている毎日です。

やっと季節は秋色に染まりました✨
夜になると秋の虫たちが鳴いていますが真っ赤な彼岸花も咲いています。

今日は丹波栗の出荷日なので、実家の母の代わりに営農センターへ出荷してきました。ついでに初物の栗を貰ってきました🎵
20180923_155003.jpg
営農センターに着くとおじさんが「春日なす」の出荷をされていました。
おじさんに「昔、実家の母も出荷してましたから懐かしいです~🎵」などとお話しました。
「50年前から春日ナスはあるんやで~」とおじさん。
私が中学生の頃、春日なすの出荷最盛期で母は出荷日には朝3時起きで頭にヘットライトをつけて収穫していました。
デパートへトラツク山積みにして運ばれていたようです🚙💨
私が家を出るころには一生懸命箱詰めしていましたのを思い出します✨
時たま「茄子に殺される‼」と言っていた母です。
イチゴもスイートコーンも作っていました。良く働いてきた母ですが...90歳になった今でも栗の出荷をしています。
今は丹波市にも長寿の方が100歳過ぎてもお元気でおられます。
今年も栗の世話が出来る幸せを感じながら生き生きと頑張っています。
母にとっては何かに夢中になるのが長寿の秘訣のように思えます。

posted by チビママ at 17:33| 兵庫 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする