2021年04月12日

いよいよ今年も始めます!

先日から早寝の主人が早朝からゴルフを見ていました。
松山英樹さんが日本人初のマスターズ制覇の快挙を成し遂げたと朝のニュースで放映されてました...
私にとっては興味なしのゴルフですが、ニュースを見ながら胸が熱くなりました。
水泳の池江璃花子さんも大病と戦い、遂に復活されオリンピック出場内定の栄冠を選られました
コロナ禍でいろんな意味で努力して成し遂げられた事が日本人に大きな感動を与えました。
努力すればいつか素晴らしい花が咲くんですね。

花壇にパラパラっと蒔いたネモフィラの種、沢山可愛く花が咲きました。
いよいよ私も微力ながら畑仕事に頑張る季節がやってきました。
主人は田植え前の畔の草刈やトラクターで田んぼを耕していました。
春とは言え夏のようなお天気でした。
今年は20年以上使っていたトラクターがとうとう壊れ、新しいトラクターがやってきました。
小林明のあの歌のように「燃える男の赤いトラクター」です。
だいたいトラクターは赤いですねぇ。
主人はあまり燃えていません...が 農家の跡取りなので義務的にしているような感じがします。
主人が赤いトラクターで土を耕してくれた後に牛糞堆肥や苦土石灰をまいて私もミニ耕運機で耕しました。

コンパニオンプランツの花や野菜の種も蒔いてからようやく芽を出しかけました。
Collage 2021-04-1021_18_23 (002).jpg
いよいよコロナ禍で東京オリンピックの開催に向かい聖火リレーも始まりましたねぇ。。。
どんな時も前を見て進んでいくしかないですね。
「がんばれ!ニッポン」

私も創意工夫をしながら「失敗は成功のもと」を繰り越しながら野菜作りを楽しめたらと思います。
金メダルは縁遠くてもせめて努力賞くらいはほしいなぁと思うワタシです。
posted by チビママ at 15:25| 兵庫 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月06日

一人暮らしの実家の母を訪ねて週一行くのが習慣になっている私です
93歳になった母は出来なくなる事が多くなりました。
自治会の付き合い、市や営農センターから届く書類...待ちかねたように報告したり見てほしいと言ったりします。
昔から一人でそんな事に向き合って暮らしてきた事に自分の親ながら感心します。
母の背中を見ている私ですが、なかなか同じようには出来ません。

先日、何時ものように実家に来ていると近所の叔父が「掘ってきた~」と筍を持ってきてくれました
20210403_160922.jpg
昨年叔母さんが亡くなり叔父も独り暮らしをしています。
「元気そうでよろしいね~」と私が言うと「明日92歳になるんやで~」と。
義理の中ではあっても、様子を見に来てくれる叔父です。
近所の方達も姿を見れば声をかけて頂くようで、離れて暮らす子供にとってはありがたい事です。
コロナ禍で人と接する事の難しさを感じながら生活しなければならなくなった世の中ですが、お互いに相手を思いやる気持ちは持ち続けたいとおもいます。

母にと頂いた筍ですが、母が「貰って帰って」と言うので貰いました。
初物です
この二人より長生きできるかな~
と思いながら散りゆく川土手の桜を見ながら帰ってきました。

posted by チビママ at 15:27| 兵庫 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月22日

雛めぐり

柏原川土手の桜のぷっくりとした蕾がそろそろ開いてきました。
ピンクに染まるその景色を想像しただけでも心が和んできますね
先日、孫たちに誘われて柏原の「雛めぐり」にお出かけしてきました。
一番館(旧柏原支所)に行くと、沢山の吊り飾りやお雛様達が迎えてくれました。
今年もコロナ禍で密を避け万全な対策の元、開催されています。
Collage 2021-03-2012_59_53.jpg
沢山の吊り飾り...シャワーのようで圧巻でした

夏に二歳を迎える孫も触らず良い子して見入っていました。
特にネズミさんの花嫁行列に興味津々でした。
あちこちのイベントも縮小したり無くなったりしていましたが、気持ちが晴れやかになるようにと主催頂いた役員さんに「感謝
4月4日まで飾ってあります。是非お出かけ下さい
posted by チビママ at 10:07| 兵庫 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする